2019-07-22

オムロンレポート りりこの眼

オムロン株式会社 インキュベーションセンタ長 竹林一氏が語る 「イノベーションをデザインする」講演会レポートについて

新しい価値は、新しい視点&場で生まれる

2019年6月26日(水)に開催された、オムロン(株) インキュベーションセンタ長 竹林一氏が語る「イノベーションをデザインする」講演会の概要をレポートさせていただき、私自身の感じたことを述べさせていただきます。

竹林氏が語った言葉で私が印象的だったのは

「新しい軸を創る」です。

新しい事業の基本コンセプトのことです。

そうは言っても簡単には思いつかないものですよね?

ところが彼が、「駅は鉄道の入り口」→「駅は街の入口」と発想を得たのは、朝の新宿駅の雑踏をぼんやり眺めていたときだそうです。

駅の改札から休みなく流れ出てくる人の群れ、群れ・・・。

そこで発想の転換です。彼らは駅から出てくるのではない、街に入ってくるのだと。

オフィスの机に座っているだけでは何も生み出せない。社内のいつものメンバーと話していても何も変わらない。

新たな顧客価値を生み出すには、顧客たちが生活している場に赴いて、眺めたり経験してみたりする、また、異なる業種の方と交流することなども、一つもかもしれませんね。

ライター 伊東りり子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。